ブログ

 

18. 02/15

オープンハウス(川口にて)

[ news ]


FullSizeRender1大きな片流れの屋根と煙突・リビングとアトリエからアクセスできる中庭がこの建物の特徴です。

オイル仕上の無垢フローリングを内装壁も珪藻土(エコクィーン)左官塗りや越前和紙張り・木製天井張りと用途に合わせ仕上を選定しています。




■日時:3月10日(土) 12:30~16:00
■場所:埼玉県川口市
 ※詳細のご案内はお申込み頂いた方にお知らせします。
 
■申込み:事前予約制
 ※締め切り 3月9日(金)16:00までお願いします。

下記問い合わせ先までご連絡ください。
■連絡先
須藤一栄・三鴨泉 建築研究所  須藤 ・三鴨
 TEL:03‐5346‐2332 または、お問合せ ←左の太字をクリックして下さい。当事務所HPま で飛びます。

18. 02/15

小さな訪問者

[ 日記 ]

IMG_7326
インターホンが鳴りモニターを見ると小さな姿が映ってます。「あッ、◯◯◯」手作りのプレゼントを持ってきてくれました。夏以来の再会です。約半年ぶりにあった小さな訪問者は、よそよそしい敬語で話してきます。「どうした。◯◯◯」約9年来の付き合いなのに・・・。
ジュースを飲みながら話込むこと1時間。帰るときには、いつもの◯◯◯に戻って「じゃあネェ~」と颯爽とペダルをこぎ出していきました。
  • 「いつでも来いよ」と言ったの忘れていませんように・・・。
  • 18. 02/13

    隠れ家的な(川口にて)

    [ works ]

    車庫室内の一枚です。FullSizeRender天井は、屋根勾配なりに、セメント木毛板 。壁は、何処にでも棚や釘を打てるように構造用合板をそのまま張っています。ハイサイド窓から光が空間にコントラストをつけてくれています。チョッと荒々しく「男の隠れ家」完成目前です。

    18. 02/08

    blala(ブラーラ) 1年点検

    [ works ]

    高円寺の美容室「blala」の1年点検を行いました。FullSizeRender
    「快適です。」との事、嬉しい限りです。設計時から「モルタル床の割れます。」と伝えてはいたのですが、チョッと気になるとの事。野暮ったくならない様に補修するには・・・(これが一番難しい)。職人さんと相談です。IMG_7236約100年前のイギリスで使われていたアンティーク扉の手入れは自分達でやるとの事。膨れをはがすと当時の素地が見えてきました。100年前に加工された木です。使いまわしが利くということは「すごいこと」を実感させられます。

    18. 01/31

    建具 再利用(川口にて)

    [ works ]

    壁のボードが張りあがると、急に現場が進んだように錯覚します。本当は、大工さんはじめ職人さんが毎日、コツコツと積み上げてくれたおかげなのですが。ありがとう。IMG_7210写真の建具枠には、実家にあったガラス入り建具を再利用し、ここに入れるようになっています。昔のくもりガラス(柄模様入り)は、味わいがあります。
         

    1 / 6512345...102030...Last »