ブログ

 

20. 07/13

国立西洋美術館 ゴッホのひまわり 

[ 日記 ]

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展に行ってきました。時間日付予約制のため平日のように空いていて、とても見やすかったです。ゴッホやターナーが人を掻き分けることなく正面で見ることができるなんて奇跡です。常設展のほうは写真を撮ることができ、コルビュジェの空間をゆっくり楽しめます。写真は常設展入り口のハイサイドライトの様子。自然光のやわらかさが素敵です。

20. 07/12

京都:リノベーションのお手本4 ロームシアター(京都会館)

[ 日記 ]

ロームシアター京都です。前川國男による京都会館を改修しています。ホールの手前、道路側の1階は蔦谷書店とスタバ、2階はカフェになっています。広々とした公園の中建っているモダニズム建築。天井の高さが圧倒的に良いです。既存のコンクリートの柱、梁、床を活かし内装には落ち着いた木製ルーバーを使っています。

20. 07/11

京都:リノベーションのお手本3:開化堂カフェ

[ 日記 ]

こちらは京都市電の事務所だったところをカフェに改装しています。銅の茶筒で有名な開化堂がやっているカフェKaikado cafeです。天井の高さを活かした気持ちのいいカフェで、2階に上がる階段、手摺がまたとてもいいです。

20. 07/10

京都:リノベーションのお手本2:古い建物を活かす

[ 日記 ]

リノベーションの物件を考えている時いつも頭にあるのは京都です。京都は古い建物がそのまま残っているのですが、ただ昔のまま保存するのではなく、いいところを活かして、リノベーションしている建物が多くてとても参考になります。新しい増築棟はまったく違う形なのですが、しっくり来ています。こちらは京都国立博物館です。明治創設で、増築棟の設計は谷口吉生。カフェや町屋を利用した宿なども魅力的です。もともとローマの街並みが好きで建築の仕事を志したこともあり、古いレンガと新しいガラス、鉄の組合せに惹かれます。

20. 07/09

京都:リノベーションのお手本

[ 日記 ]

前に行った京都の写真をみながら、祇園祭りの季節だなと思い出にふけっています。これは清水寺そばのスタバです。看板が焼印になっています。