ブログ

 

20. 09/02

飯田橋駅ホームが移動していた

[ 日記 ]

確認検査機関へ書類を出しに。JR飯田橋駅 カナルカフェの目の前にホームが移動していました。西側にずれたのですね。カーブがすごくて、電車とホームの隙間が開いていて、乗り降りが危なかったホームが遥かかなたに見えました。荻窪あたりの中央線は直線でスカイツリーまで見通せるのですが、この辺りは神田川沿いにカーブが多いです。

20. 09/01

一日図面作業

[ 日記 ]

今日は一日図面を描いていたので、空を見上げる余裕もなく。何日か前の月です。9月に入ったとたん、今朝は25度で寒いくらいでした。事務所の隣は生産緑地で植木の畑なので、空が広くてとても気持ちいいです。

20. 08/31

角川武蔵野ミュージアム サイン

[ 日記 ]

必ず出てくる消火栓です。それから受付前の映像サイン。受付の場所など、ピラゴラスイッチのように動いてお知らせしてくれます。これはとても新しいです。トイレの立体サイン。これも必ず必要なサインです。色々参考になります。これは今までは病院以外では必要のなかった消毒のボックス。これからは様々なデザインが生まれる余地があります。
写真を撮り損ねましたが、駐車場は駐車券ではなくナンバープレートで確認できるのですが、帰りの支払いは手動で清算しないといけないため不便です。今後はETCなど使えるようになればスムーズに行くのではないでしょうか。

20. 08/30

角川武蔵野ミュージアム

[ 日記 ]

隈研吾デザイン監修・鹿島建設設計施工のサクラタウン 角川武蔵野ミュージアムを見て来ました。ホテルやホール、オフィス、アニメミュージアム、新しい神社まである公共施設です。クールジャパンがテーマだということですが、とうとう神社までつくってしまうとはすごいです。11月に本格オープンの予定らしく今は建物を見に来る人だけのためという感じでした。いつもながらサインがすごく力が入っています。ソーシャルディスタンスのデザインで紙ではないものは初めて見ました。足元は可動式でこうなっていました。

20. 08/28

【久我山改修計画】既存図面と格闘中

[ works ]

改修は既存図面を読み込んで、既存図を作成し直し、新しく改修するところを新規図面としてつくっていきます。懐かしの青焼き手書き図面です。やりたいところだけ描き、あとは大工さんにお任せという時代。不明なところを読み解きつつの作業です。これがリフォームは開けてみないと解らないと言われ、どうしても高く見積もりが出てきてしまう所以ですね。