ブログ

 

18. 02/08

blala(ブラーラ) 1年点検

[ works ]

高円寺の美容室「blala」の1年点検を行いました。FullSizeRender
「快適です。」との事、嬉しい限りです。設計時から「モルタル床の割れます。」と伝えてはいたのですが、チョッと気になるとの事。野暮ったくならない様に補修するには・・・(これが一番難しい)。職人さんと相談です。IMG_7236約100年前のイギリスで使われていたアンティーク扉の手入れは自分達でやるとの事。膨れをはがすと当時の素地が見えてきました。100年前に加工された木です。使いまわしが利くということは「すごいこと」を実感させられます。

18. 01/31

建具 再利用(川口にて)

[ works ]

壁のボードが張りあがると、急に現場が進んだように錯覚します。本当は、大工さんはじめ職人さんが毎日、コツコツと積み上げてくれたおかげなのですが。ありがとう。IMG_7210写真の建具枠には、実家にあったガラス入り建具を再利用し、ここに入れるようになっています。昔のくもりガラス(柄模様入り)は、味わいがあります。

18. 01/23

雪と腰

[ 日記 ]

雪の降る夜景は、綺麗ですが・・・。0IMG_7197r昨日の雪、大変でしたね。
  • 前回(2年前?)、前々回の雪かきで腰をやり、通院を余儀なくされたので今回はコルセットを装着。万全の体制にて臨み、今日は歩けます。今晩も冷え込むとの事、残雪がアイスバーンに転んで腰を。ということもあります。くれぐれも、気をつけてください。
  • 18. 01/17

    階段作成中(川口にて)

    [ works ]

    階段が、出来上がりつつあります。この階段は、ただ登り降りするだけの装置では無く、2階ホール窓からの光が、階段踊り場の壁に反射した光が1階を照らす事も考えて配置しています。IMG_4089

    18. 01/09

    リフォーム工事:玄関扉の塗装やり替え

    [ works ]


    トイレの防音工事と一緒に玄関扉の塗装工事も行いました。14年前に新築し、7年前ぐらいに塗装の剥離が激しいのでメーカーに依頼し塗装して貰ったそうですが再度同じ状態に・・。日差しと雨風によるものでしょうが、なかなかの状態です。
  • 施工前の写真:表面のウレタンクリア材がパリパリ剥げて来ています。P1100917 (600x800)P1100918 (800x600)P1100919 (800x600)
    まずは、木製扉の塗膜を剥がす事から始めが、よくよく見ると表面は突き板張り(木目を薄くスライスしたものをべニア等に張ってある仕上材)なので塗装を溶かす剥離剤により表面の突き板が駄目になる可能性があることを施主に了承して頂き工事にかかりました。厚手の無垢材が表面に張ってある場合は剥離剤を使用しても問題ないです。
  • 施工後の写真:オイルスティン仕上
    IMG_7081IMG_7082
    剥離はうまくいきました。前と同じ様に表面にウレタンクリア(表面に塗膜をつくりコーティングするイメージです)を施工すると、日差しと雨風によりパリパリしてきます。
    そこで今回は、メンテナンスは必要となりますが、オイルステイン仕上(表面に塗膜は作らず内部にオイルを染み込ませ防腐する感じ)としました。今回は、対候性も考え塗材に顔料(色材)を入れて、色をつけています。
    ※メンテナンス頻度。3年に1度 ステイン系塗装材の塗布をお願いしました。