ブログ

 

22. 09/16

ゲルハルト・リヒター展

[ 日記 ]

9月中に行かないといけなかった展覧会がもう一つありました。近代美術館で開催中の→ゲルハルト・リヒター展10/2まで開催中です。ヘラで何層にも重ね塗りされた作品で有名です。平日にも係わらず沢山の人が来ていました。もうすぐ終わるとなってから行くことが多く、他の人達もそうなんだなあという感じですね。グレーの質感の違う作品や鏡が何枚か来ていて、とても良かったです。小品ですが、この風景写真の上から描いたシリーズも気にいっています。次回の→大竹伸朗展11/1~ということで、今からわくわくしています。

22. 09/12

ジャン・プルーヴェ展

[ 日記 ]

東京都現代美術館で開催されています。→ジャン・プルーヴェ展 10/16(日)まで開催中
住宅の現物がありとても迫力がありました。組み立て過程の動画ではクロネコヤマトの方々が組み立て作業をされていました。日本は防災的にも仮設の需要があり、今はコロナ病棟だとかワクチン接種会場などがあちこちに建てられているのですが、こういう良いデザイン見本があるのにもかかわらず、バラック状態になっているのが心苦しいです。プレファブリケーションこそデザインが優先されるべきであると再確認しました。

22. 07/28

職人さんの道具箱

[ 日記 ]


補修を頼んだ職人さんの道具箱は魅力的すぎて、ついつい写真を撮ってしまいます。こちらのポーチの中にきれいに並んだドキュメントファイルにはサンドペーパーより細かい2500番台などという青いペーパーを始めとするシートが番号順に入っていました。他にもエアブラシや塗料、筆入れなど沢山の小物が区分けされて収納されていて、アトリエがそのまま移動してきたようでした。人間がやることなので、どうしても穴を開けてしまったり、こすったり、凹んでしまったりすることがあります。それを何とかしてくれるのが頼れる補修屋さんです。あまり張付いて見ていると迷惑なので、また機会があったら写真を撮られせていただきたいものです。

22. 06/06

下北小田急線跡地にホテルが開店

[ 日記 ]


今度は下北沢線路跡地の東北沢方面にホテルとショップエリアがオープンしました。→HPはこちら reload下北沢
ここも低層で、小さくなったヒルサイドテラスのようなイメージ。住宅地のスケールとあっていてとても良かったです。ホテルも2層で観光地に泊まるよりも下北沢に住んでいるように滞在するイメージですね。緑も銀葉系と雑木系でまとめられていました。寛げるデッキテラスがあったり、外飲みの居酒屋や床屋さん、ヴィーガン専用のパン屋さんもありました。いよいよ駅前のフェンスエリアの整備が待たれます。

22. 05/10

京セラ美術館改修

[ 日記 ]

こちらも京都市立美術館をリニューアルしたものです。京都はリニューアルの参考になるところが本当に多いです。中庭のガラスの屋根と円形の建物が良く合っています。銅製の縦樋が建物の中に落ちてきているところもレトロ感があっていい感じでした。