西荻北の家

Home > これまでの仕事 > 西荻北の家

西荻北の家

西荻北の家

西荻北の高台に建つ3人家族のための住宅の計画です。
今回のご要望は大きく3つ、「老後平屋住まいのように転換できる設計」「楽器の練習環境」「温度差のない快適な暮らし」でした。

計画地は5軒の分譲地の真ん中という密集地。本来なら2階をリビングとすることが多いのですが、寝室としても対応できるLDKと水廻りを1階に集約し将来平屋形式での生活ができるように計画しました。
ピアノ室は庭を挟んで隣地とできるだけ離れた場所に配置し、防音のためペアガラスの内側にもう1枚サッシを設けています。
階段室上には、各部屋と換気扇ダクトにより繋げたエアコン室を配し、そこから空気を送っています。エアコン1台でまかなうことにより、空調によるランニングコストに大きく貢献することと思います。この空調システムはサッシの仕様やアイシネンといった断熱性能を高めた設計を行うことにより可能となっています。
内装は、天井の梁を見せ床にはカバザクラを使用することで、全体的に木の風合いが感じられるやわらかい空間を作りました。各個室の壁紙やダイニングのペンダントライトなど、お好みのものを選んでいただき、愛着をもって暮らして頂ける空間となりました。

コンパクトなリビングダイニングながら大容量の本棚でまとめて収納。
将来的に1Fのピアノ室を寝室に変えた場合に備え、リビングにピアノが移動できるよう床は補強した。
階段蹴上を壁と同じ仕上げとすることで、空間を広く見せる工夫をしている。

img

パントリー奥の階段下デッドスペースを、煩雑に見えるルンバの充電場所として活用した。

img

北側に面してるキッチンは、グリーンのタイルで華やかさを出した。

img

2階個室。
北側斜線が厳しいため、屋根なりに天井を目いっぱい高くすることで、低い印象を感じさせないように工夫している。

img

同じく2階個室。

img

竹集成材を使った洗面台と棚。

img

鏡で広がりを持たせたコンパクトな玄関。
1枚引戸を開けるとダイニングになる。

img

Home > これまでの仕事 > 西荻北の家