ブログ

 

17. 08/31

[ 日記 ]

IMG_6081のコピー青いカーペット。木製の扉に腰の羽目板。そして、鋳物の郵便受け。「時代ものならではの雰囲気を醸し出しているエントランスです。」この奥に、喫茶店でもあれば、ふらっと入りたくなります。
  • 高円寺の美容室「blala」の設計依頼時に見せてもらった一枚の写真にも、きれいな青色のタイルが写っていました。
  • 17. 08/14

    車窓から

    [ 日記 ]


    FullSizeRender(20)今年も、美味しいお米がとれる事と思いますが、近年「ゆめぴりか」や「つや姫」等に個人的に押され気味の感が。実際、美味しいです。
    頑張れ「新潟米(しらゆきまい)」。

    17. 06/29

    最小建物面積 更新

    [ 日記 ]


    FullSizeRender建築確認申請における当事務所の最小面積を更新しました。それまでは、狭小住宅の52.85㎡でした。当時、検査機関の最小記録です。と提出時に言われたものですが、
    今回一気に「2.65㎡」になりました。しかも、建築審査会の同意も経ています。
  • 本日、完了検査が行われます。滞りなく終わりますように。

      ※百科事典マイペディアより
      建築審査会とは、建築基準法に基づき都道府県および建築主事を置く市町村等に置かれる行政委員会。その主な権限は,第三者的な立場から,建築基準法に関する審査請求に対して審理・裁決を行ったり,特定行政庁の許可や指定に対する同意・不同意を行うことである。
  • 17. 06/21

    板チョコ(高円寺blalaにて)

    [ 日記 ]

    高円寺の美容室「blala」引渡ししてから4カ月が経ちます。
    IMGP1110のコピー
    「板チョコ」と命名した100年前のアンティーク扉への手入れに余念がありません。
    先々月には、私も手伝い施主と共にコーキングと塗装を施し、先月には庇をつけました。
    板チョコとガラス越しに見える植物がこの店の「顔」です。

    17. 06/19

    1年点検

    [ 日記 ]

    FullSizeRender2「善福寺の家」引渡しから約1年が経ち、監督さんと一緒にお邪魔してきました。
  • 何故、1年後?各季節ごとの湿度や暑さ・冬の乾燥により、建具や左官壁下地材等に収縮がおきますので、春夏秋冬を一度経験させてから再度、建具等チェックしに伺うのです。(工務店によっては、2年目に検査するところもあります)チェック内容によっては、後日改めて、職人さんと一緒に伺い手直しをします。
  • このように土間も自転車置き場として有効利用されています160922ns004q写真:澤崎

  • FullSizeRender
    中庭の植栽も育ち、隣家の視線遮蔽と室内からの景観に一役買っています。
    「善福寺の家」はここをクリックして下さい。