ブログ

 

19. 04/10

配筋検査【西荻T邸】

[ works ]

今日は、第三者機関による配筋検査です。職人さん、監督さん、設計者、第三者といろいろな目で見ると、より間違いがなくなるのでよい事です。この整然と配された鉄筋を見ると常々思います。職人さんがしっかりとした仕事のおかげであることを。今日、ユニット化したり道具もよくなり以前なら三日かかった仕事も一日半~二日で終わるようになりましたが、現場には手にたよる部分は多々あります。機械ではできない細かい部分の作業を丁寧に仕事をするか、否かで、見えてくる姿形が断然違ってきます。特に鉄筋は、コンクリートを流し込んだら見えなくなりますが、しっかりと仕事をした基礎の出来映えが違って見えるのは、決して私だけではないと思います。