ブログ

 

19. 05/08

建前【西荻T邸】

[ works ]

今回は、子供の頃みた大工さんの作業風景に近かったので「建前」という言葉がしっくりきました。電線により、ラフター(4輪のクレーン車)を使用できないため、人力での組上げ作業になったからです。昔は、棟を上げると近所の人たちが集まり、餅や小銭(五十円玉)を屋根より撒いてお祝いしたものでした。特に、角から撒く「隅餅(すみ餅)」は縁起ものでそれを拾って帰ると鼻たかだかでした。私も、1回だけ拾ったことを今でも覚えています。*建前とは、上棟または棟あげのことをいいます。