ブログ

 

19. 11/14

いよいよ、可動。 【那須塩原の家】

[ works ]

9月末に引渡しました「那須塩原の家」の空調機を動かしたとの連絡を頂きました。
  • ※家庭用の少し大きめの空調機一台で家の中の寒暖差を無くす事により
    年間を通じて(中間期は可動しない)22~24℃ぐらいで過ごし、光熱費のランニングコストを抑える事を目的としています。簡単に言えば、「ホテルを思ってください」部屋内から廊下また、ロビーに行っても寒く感じないですよね。

  • 下記写真は空調室内。エアコンと各室に空気を送る換気扇は階段の下に並べて設置してあります。右の壁に見えるのは各箇所へのスイッチです。※ローテクな仕組みです。この裏が空調室。踏み板のスリット(隙間)より各室に送り込んだ空気を戻しています。いわゆる排熱利用です。この空調システムは、近日中に「今までの仕事」にUPします「(仮)西荻北の家」にて採用しており詳細はそちらでも紹介します。